導入までの過程   前に戻る
 インターネットでの
    情報収集
 適正な価格がどれぐらいなのか?
    だいたい、60万円/kw〜70万円/kwのような情報が多かったです。
 回収にどれぐらいかかるのか?
    状況で、いろいろ変わりますが、だいたい20年ぐらいのようです。
 ランニングコストは?
    設備は30年大丈夫らしいですが、コントローラーなどが10年ぐらいで
    交換が必要そうです。
 地域の設置業者の確認
    ケーブルTVで紹介されているので、検索をかけてHPの内容を確認。
    SAKURAIは、だいたい安心できそうな情報があるHPだったので、
    問合せしました。   
 *見積もり専門の業者のHPもありましたので、そこを利用するのも良いかも
   しれません。
 業者への問合せ  メールでの問合せ
    まず、メールで問合せしました。
 *問合わせの返信メールもなしで、事前連絡なしにいきなり、自宅訪問をされた
   ので、すこし困惑(疑念)しました。
   ただ、設置場所を見ないと見積もりできないことを理解できたので、希望の内容
  を説明
 金額の確認  見積もり金額は、220万円強でしたが、導入を前提に一発交渉で200万円で
 決めました。もうすこし、ゆっくり検討しても良かったかも・・・
 私は、インターネットで調べた価格帯に入っていたので、決めました。
 設置場所により、工事内容が変わってきますので同じ金額にはならないと思い
 ますが、参考にはなると思います。
 契約  業者との契約。
 中部電力との契約関係や、市の補助申請なども業者さんが、対応してくれました。
 契約から8日間はクーリングオフの期間なので、工事開始は契約から10日以降に
 なります。うちは、6月4日の契約
 工事の様子

 作業している人は
 性格の良さそうな
 人が多かったです。
 6月27日
  モジュール(液晶パネル)設置用架台の
  取付工事
  ほぼ1日で作業完了
 6月28日
  モジュール取付工事
  電気配線工事
 7月2日
  中部電力売電用メーター取付工事
  (短時間)
 7月3日
  立会い、検査
 運転開始
 感想


 その後の
 運用実績はここ
 工事は、予想以上に簡単にできました。
 なんか、パネルでの表示だけなんですが、お日様が出ると2KW以上発電して
 中部電力に売電する状態になり、嬉しくなります。
 曇りでも、0.6KWぐらいは発電することにも感動してしまいました。
 少しですが、電気の地産地消が実現できて嬉しいです。

 しかし、導入費用が、何年で回収できるかも気になるところです。
 このことも、詳細に報告していきますので、参考にしてください。